むくみ腸

足や顔だけでなく、お腹も「むくみ」ます。

通常なら大腸で水分を吸収してそれが便となって排出されるのですが、水分が腸壁に溜まるため「むくみ」が発生してしまいます。

 

 

狭くなった腸管は便の通りが悪くなり、その結果、起こる症状は

便秘・肌荒れ・お腹が張る・下腹が出てきた・風邪をよく引く(免疫力の低下)

 

むくみ腸の原因はいくつかあるのですが、そのなかでも影響が大きいのは「冷え」

 

今の季節でいうとエアコンによる冷えと冷たい飲み物や食べ物でも体は冷えてしまいます。

でも、夏に冷えたビールも飲みたい時もあると思うので、飲んだあとにはゆっくりお風呂で温まる、普段は常温か温かい飲み物を飲む、寝るときは腹巻をするなどしっかり対策も必要ですよ。

 

暑いこの時期にはエアコンは欠かせないので、温度調節など工夫しながら上手に使いたいものですね。

Follow me!