体にこもった熱を下げてくれる夏におすすめの食べ物

暑いとどうしても冷たい物が欲しくなりますが、冷たい飲み物を飲むと胃や腸が弱り、消化能力も落ちてしまいます.。

では、冷たい飲み物以外で体を冷やすものと言えば・・・?

それは、トマト、キュウリ、ナス、スイカなどの夏野菜です。

 

夏は体の中に熱がこもりやすく、のぼせやほてり、頭痛や熱中症などがおきやすいので、たまった熱を外に出してあげる必要があります。

きゅうりは汗をかくと不足がちになる水分とカリウムが豊富なので、むくみが気になる方はぜひどうぞ。

スイカも同じく水分補給にもいいし、カリウムも豊富だし、マグネシウムも含まれていてミネラル補給に最適。

(ただし糖分も多いので食べ過ぎには注意!)

トマトはリコピンが豊富でなので抗酸化力が高い。

特にミニトマトは普通のトマトの3倍.

ナスも体を冷やす作用がある野菜で、あの紫色はポリフェノールの色。

これも抗酸化作用が期待できます.

そして、どうしても胃が弱って食欲がない方におすすめなのは・・・梅干し

特に梅しょう番茶は飲むと胃がスッキリするのでおすすめです。

 

もう少し暑い夏が続くと思いますが、太陽の恵みがつまった夏野菜を食べてこの夏を乘りきってくださいね。