その痛み・・原因は内臓疲労かもしれません

首が痛い・腰が痛いと来られる患者さんの中には意外なことに原因がある場合があります。

それは、「内臓疲労の可能性」

整体をしながら患者さんに話をお聞きすると

・夜遅くまでお酒を飲んでいる
・晩御飯を食べたあと間食をしている
・風呂上がりにアイスクリームを食べている

という声をよく聞きますが、普段何気なくしているこの行動が痛みを誘発してしまうのです!

 

お酒を飲むと肝臓に負担がかかるというのはなんとなくわかると思うのですが、
夜遅くまで食べるのも同じように体に負担を与えてしまいます。

寝ている間にお酒や食べ物を消化することにエネルギーを使ってしまうと、全身に血液が送れなくなり、血流が悪くなります。

通常は夜寝ている間に細胞は修復されるのですが、血流が悪い状態のまま朝が来ると、目が覚めても痛みが残ったままです。

そして、その状態で一日フル活動すると、疲れや痛みは増すばかり・・

当院の整体治療は様々な原因を見つけ出し、内臓にもアプローチしていくので
その結果今まで取れなかった痛みが改善していくことが多いのです。

とはいえ、日常生活も大事なので日頃から上記のようなことに気をつけてくださいね。

 

 

 

Follow me!