梅雨は体の余分な水を出す!

梅雨の時期は湿度が高くなり、体の中に水が溜まりやすくなります。

むくみや胃もたれ、食欲不振、頭痛やめまいといった症状が出てきます。

 

溜まった水は、毒素を含んでいるので、体にとっては良くないものです。

適度な運動で汗をかき、利尿作用のある食べ物を摂って、余分な水を

体外に出すことが必要です。

 

野菜ではトウガン(冬瓜)、スイカ(西瓜)、キュウリ(胡瓜)などの

瓜の漢字が付くものに利尿作用があります。

お茶ではハト麦茶、黒豆茶、トウモロコシのヒゲ茶などが効果があります。

 

蒸し暑いときには、どうしても冷たい物を飲んだり、食べたりしたくなり

ますが、体を冷やすと代謝が悪くなり、余計に水が溜まりやすくなります

ので、なるべく常温か温かい物を口にするように心掛けましょう。

前の記事

唾液の分泌を増やす!